もしもドロップシッピングで基本を学ぶ

まずはネットの検索画面で「ドロップシッピング」と打ち込み検索します。
検索結果1ページ目の上位に”もしもドロップシッピング”というサイトがでてきました。
右も左もわかりませんし…とりあえず上位に表示されているので見てみましょうw

トップページはこんな感じですね。
moshimodstop
ふむふむ…なるほどなるほど…。
”はじめての方へ”や成功のカギはSEO!?と題したマンガ風のマニュアルもあったりして新規参入者への配慮が伺えますね。もしもドロップシッピング自体が有名なサービスのようだし…よし、ここに決めたw
失敗を恐れるあまり手が止まり何もしない状態が続くよりも、さっさと失敗してそこから学ぶ方が大切だ!

早速もしもドロップシッピングの会員登録から取り掛かる

ということでチャチャチャっと会員登録を済ませてしまいましょうwログインして会員が見れるメニュー画面を一通りザックリ見てみます。やっぱり注目したのは初心者おすすめ機能というカテゴリーですかね。会員ページの中ほどにあります。この初心者おすすめ機能の中に「30日間でできるあやこのトライ実践ドリル」という機能があります。

実は既に私はこのドリルを全項目クリアしたのですが…正直超勉強になりました。いや、ホントにオーバーかもしれませんが具体的に次にこれに挑戦して、次はこれについて勉強して、んでこれを試して、という風にこのドリル通りに従って作業することでドロップシッピングデビューがスムーズにできた気がします!

あやこのトライ実践ドリルを全項目全力で完了する。話はそれからだ

ドリルが全項目終了する頃には、自分オリジナルのネットショップが完成し、最低限の集客方法まで身についている状態になります。ただそこで立ち止まってはいけません。むしろやっとスタート地点に立ったか立ってないかのレベルなので、ここから地道に集客作業を行っていくことになります。

地味で長い道のりになるかと思いますが、ここで挫けるわけにはいきません。現在、がむしゃらにこの地味な作業を続けている最中です。具体的な作業内容については、また別の記事で書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です